みちのく限定でがんす

未分類 2008/05/30

                  IMG_1603.jpg

東北道のとあるサービスエリアに立ち寄り、ふと目についたので買ってしまった「アポロチョコみちのく限定りんご味」
みちのく在住のワタクシがみちのく限定おみやげ用お菓子を買うのもなんですが、「どんな味なのか食べてみたい・・・・」のチャレンジ精神が湧き上がってしまいました。
ホントは味見したいだけなので、一箱だけ欲しかったのですが、3箱パックで売っていたので一箱開けて、残りはMちゃんへのおみやげに。

お味はさほど驚きもなく、まさに想像通りのリンゴ味のチョコでしたが、アポロチョコならではの普通のチョコとの二層構造が良いバランスかもしれません。リンゴチョコだけだと私としては甘すぎるかも・・・です。

しかし、やはり昔ながらのイチゴ味が一番だと再確認しましたね・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                  IMG_1601.jpg

そして懲りずに、同じような理由で「ポンジュースチロルチョコ」をコンビニで購入。

またしてもレジ横の魔力にやられてしまいました・・・・・・これもただ味見したかっただけなのに、そのコンビニではなぜか五個セットでしか売っていませんでした。これこそ一個だけでよかったのに・・・・

お味は・・・・・・チョコの中のゼリーがポンジュースに近い味かもな・・・・と、思いました。
            
                                               おしまい



Comment 2

拍手コメントをよせて下さった皆様、ありがとうございます!

未分類 2008/05/25

               IMG_1220.jpg

非公開で拍手コメントをくださった方々にお礼を言わせて下さい。一応お名前の頭文字をアルファべッットで表示させていただきます。ご了承ください。

ポコリンに励ましのコメントをしてくださったAさま。

POLICOプローチを気にってくださったMさま。

嬉しいコメントありがとうございます!お二人ともネコと暮らしてらっしゃるようですね!またまたネコちゃん情報を、こっそり教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで拍手コメントいただいても、どこでお礼を書いていいものかわからず、失礼ながらコメントをいただいたままにしておりました。
非公開の方もいらっしゃるので、お礼を公開するのはよろしくないかな・・・・・とも思いまして。

なかなかお返事できませんが、楽しく読ませて頂いております!

POLICO制作の励みになるお言葉も沢山いただいて、感謝感激です!

またこれからもよろしくお願い致します



Comment 0

のいちごそうはどこにある?

お気に入り 2008/05/22

                IMG_1504.jpg

本屋で衝動買いしてしまった絵本。
エヴァ・ビロウ作 「のいちごそうはどこにある?

絵本はけっこう買いますが、だいたい古本屋で買う事が多いです。
でもこれ、絵はもちろん、デザインや書き文字など気に入って迷わず購入(新書です)

新書とはいえ1954年ごろ(おそらく)スウェーデンで出版されたものを、今年日本で復刻されたみたいですね。

エヴァ・ビロウの作品は他にも2冊復刻されているようです。

多分その2冊も買っちゃうでしょうね・・・・・・・・

      IMG_1505.jpg  IMG_1506.jpg






Comment 2

ポコリン、膀胱炎になる

ネコ 2008/05/21

              IMG_1520.jpg
               「ボキ、膀胱炎になっちった・・・・・辛かったデス・・・」



よし!ブログの更新をサクサクやって行こう!と思った矢先、色々トラブルって重なるものです。

そのトラブルのひとつ。
ポコリンが「ぼうこう炎」になってしまいました。
理由はエサを変えたためです。幼い頃から「ずっと健康、ずっと一緒」でおなじみのアイムスを食べさせていたのですが、先日買い置きも全てなくなってしまい、「とりあえず」と近所でお安いキャットフードを買って食べさせておりました。
実はアイムス。近所で売っている店がないのです。この新しいキャットフードがなくなったら、アイムスに戻そうと、安易に考えておりました。(実際、ポコリン新しい味をかなり気に入ってましたし)

・・・・・ところがです。食べ始めて10日ぐらいたった時、やたらトイレに行くようになったのです。
トイレに入り、ロクにオシッコもせず出てきます。それを何度か繰り返していました。
最初は「何だ?ネタか?」とその行動を苦笑していたワタクシ。
しかし、笑いごとではなかったのです。夜、大袈裟ではなく20回ぐらいトイレに入っていくのです。
だんだん症状はひどくなり、我慢できず家のあちらこちらで、チョピッ、チョピッとほんの一滴だけのオシッコをしぼり出し始めました。もの言いませんが、とても辛そうです。

早速、病院へ連れて行きました。(病院への道のり30分の間も下に敷いていたタオルには10ヶ所ほど点々と血が混じったオシッコのシミが・・・・)
お医者様曰く、エサを変えると、まれにぼうこうに塩のかたまりができて炎症をおこす事があるそう。

ポコリン・・・・・ごめんね。 車とばしてアイムス買いに行けば良かったよね・・・・・

病院でぼうこうを洗浄もしてもらい、注射も打ってもらったので、症状もだいぶ良くなってきました。

もうしばらく、毎日の薬と、週1回の通院が必要かもしれませんが、回復も早そうで本当にホッとしています。





Comment 0

Holz

未分類 2008/05/15

最近、自分でも驚くほどブログ更新してます。さて、いつまで続くやら・・・・・

盛岡 続き・・・

雨が降ったりやんだり、天候はいまいちな一日でした。
以前、盛岡に来た時も雨でした・・・・・

今回は時間も余裕があったので、前回のぶらり盛岡コースとは別の、一番賑わっている街中をぶらり。
盛岡の街中をぶらつくのは何年ぶりかしら?・・・・ふと横道に目をやると、気になるお店が・・・・

早速入ってみました。

            IMG_1410.jpg

お店の名前は「Holz(ホルツ)」ドイツ語で「木」という意味だそうです。

家具や雑貨などのインテリアショップです。

店内はシンプルで、モダン、尚且つひねりのきいたセンスのいいセレクトの商品が並んでおりました。

そして、デザインも良い手作りでクラフト感あふれる商品が多いのもポイント。

私が特に気に入ったのは、シンプルな家の形をしたオブジェ(ペーパーウェイト?)のシリーズです。
南部鉄でできているものと、樺細工(先日の角館で見かけたので多分そうかな?)でできているものもありました。どうやらショップオリジナル商品のようですよ。
こんなオブジェをさらりと飾る、シンプルで洒落た私になりたいワ・・・・・・

木製のタンブラーや皿なども素敵でした。やっぱり、木製の雑貨は欲しくなりますね。

ソファーやイスも素敵なのがありました。いつの日か家を持てたなら、こんなソファーとイスで暮らしたい。。。。そう思えるものでした。

でも結局買ったのは、普段コツコツ集めているシュライヒの羊と小白熊のフィギュアと、贈り物用の、木製リングのキーホルダー(手触り抜群)

今回はふらっと立ち寄っただけなので、今度は買い物をするつもりで行ってみたいと思います。




Comment 4

ブルーナとターシャ

未分類 2008/05/15

     IMG_1418.jpg   IMG_1421_1.jpg
 
盛岡で「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ」と「ターシャ・テューダー展」をはしごして来ました。  

かたや、極力余計なものを排除したシンプルな絵。かたや、細かいところまできっちり描き込む絵。
正反対な作風の二人ですが、どちらも絵本作家であり、そして素晴らしい事に現在も現役で活躍なさっています。
ブルーナは80歳。ターシャは92歳だそう。

私は自分もそうでありたいと強く願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  IMG_1405.jpg


最初は岩手県立美術館で行われているブルーナ展へ・・・・・

「美術館に行こう!」がメインテーマという事で、絵本「ミッフィーのたのしいびじゅつかん」の話にそって岩手の近代美術をわかりやすく紹介していました。子供でも美術作品を鑑賞できるヒントをミッフィーちゃんが作品ひとつひとつにコメント。多少強引かな・・・・?と思えるフシもありましたが。。。。
猫の彫刻に「この猫は何を見ているのかな?」といった具合にミッフィーちゃんが質問をなげかけたりしていて、子供のイマジネーションを刺激していたのは間違いないでしょう。

しかし、やはり展示のほとんどは、ブルーナ作品(主にシルクスクリーン) 
何より嬉しかったのは、ブルーナ作品の出来る工程を、細かくラフなどの原画も展示しながら説明してあったこと。
制作方法は知ってはいましたが、筆で描いたあの輪郭線の原画を見ると、やはり感激です。

ブルーナのデザイナーとしての作品も沢山展示してあり、一見の価値ありだと思いますよ。

  IMG_1408.jpg  ミッフィーちゃんが入口付近で待ってまーす。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                IMG_1419_1.jpg


次は岩手県民会館の「ターシャ・テューダー展」へ・・・・・・・・

ライフスタイルに注目が集まるターシャ。
絵本原画も展示してありましたが、作品よりは主に、ターシャの普段使っている食器や雑貨、手作りのキルトやワンピース、人形、なんと孫に買い物を頼んだメモまで展示(やり過ぎなのでは?)。
亡くなった方ではないのに、そこまでしますか・・・・・と何となく違和感を感じてしまいました。
茶渋も生々しい食器や、カーテンなど、普段愛用している物を日本へ持ってきても平気なのかしら?
いらぬ心配をしてしまいます。
ターシャは、もはや生ける伝説になってしまったのでしょう。

私もNHKで放送されたターシャの暮らしぶりに感動した一人ですが、なかなかやりたくても簡単にできる生活ではありません。そうとう苦労もしてきたでしょうし、あの素晴らしい庭を作り上げるのも、かなり根気のいる作業です。
しかも、1800年代のアメリカの農村の生活を忠実に再現した、徹底的なこだわりの生活。
日本でたとえるなら、江戸から明治にかけての暮らしぶりを、現在も貫いているという事。
信じられません・・・・驚きです。(でも日本とアメリカを比べるのは無理がありますか・・・・)

とにかく原画を見るのが目的でしたが、個人的には人形に送った小さな手紙や、カタログに感動しました。
手製のイースターエッグ、バレンタインカード・・・・・家族と楽しむ事にも手を抜かない徹底的な姿勢、素晴らしすぎます。

      IMG_1424.jpg  可愛い動物が沢山登場する絵本。





Comment 0

新緑さわやかな角館へ

未分類 2008/05/13

「みちのく骨董店」の話題をひっぱり過ぎましたが、骨董店を後にして、角館にも足を延ばしました。
 

                  IMG_1333.jpg

今年は桜が咲くのが早く、武家屋敷通りの満開の桜は見られませんでしたが、新緑が夢のように美しくかったです。


           IMG_1341.jpg         IMG_1337.jpg


       IMG_1351.jpg    IMG_1353.jpg


武家屋敷を見学しながら、「こんな家でコーヒーを飲んだり、鍋やったり、布団敷いて寝たりしたら、どんな気分かな?」なんて思いを馳せてみたり・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな武家屋敷の中でも特に有名な「西宮家
その蔵を改装した「レストラン北蔵」で遅い昼食をいただきました。

        IMG_1329.jpg      IMG_1328.jpg

        IMG_1325.jpg   IMG_1326.jpg


                            「特製ハヤシライス」 濃厚でおいしかったです。


Comment 0

一応・・・こんなものも・・・・

お気に入り 2008/05/13

しつこいようですが「みちのく骨董店」  買ったもの編 続きです。


いやげなセレクトばかりをお見せしては、「このヒトって一体・・・・・」な空気にさせてしまいそうなので・・・・
ワタクシも一応、女子のはしくれ。普通に使えそうなモノも手に入れました。

                IMG_1376.jpg

ガラスの小鉢です。形違いで3つ。これからの季節、アイスクリームとか、杏仁豆腐なんか入れてもいいな・・・と思いまして。



                
                IMG_1393.jpg 

北欧のマグカップ・・・・と言いたいところですが、まぎれもなく日本製。多分70年代のものでしょうかね。普段使いにいいかな?と・・・・・・・実はこの「普段使いにいいかな?」を理由に買ったマグカップがゴロゴロと。。。。結局使ってるのは、いつも同じもの。。。 これは丈夫そうだし、使わなくては!



                    IMG_1379.jpg

ロシアのホフロマ塗りの入れ物。(なんて言うんでしょう。こういうカタチ) 和食器の山の中にポツリとひとつだけ浮いてました。絵を描く筆を立てるのに丁度いいな・・・・とチョイス。唯一これだけは、早速使ってます。



                IMG_1386.jpg

フルーツ柄(多分イチゴ)の小皿。ふちが赤で、ハンコで押した様な黄緑色の絵付け。写真では洋食器に見えますが、多分かなり昔の日本のモノだと思います。骨董と呼べるぐらい古いものかもしれません。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだかんだ言って、かなり買ってますねー

こんなに手に入れる予定ではなかったのですが・・・・

さて、気になるお値段は・・・・・・・・・

続きを読む
Comment 0

いやげな戦利品

お気に入り 2008/05/11

            IMG_1378.jpg

 続き・・・・・・           「みちのく骨董店」で買ったもの

あんなに沢山の商品数の中で、なぜかメインとして買ったのがコレ・・・・・・・・・・

クマの急須に、おそらくタヌキの熱燗入れ(つまりとっくり)

もう、あまりの大量商品に一体何が欲しいのか?実は何も欲しくないのかも・・・・とすっかり感覚が麻痺してしまった結果がコレ・・・・・・

クマの急須はフタが無く、「ま、いいか。花でも活けよう」と思っていたところ・・・・・
奇跡が起きました!かなり離れた別の食器のがれきの中にフタだけ発見したのです!
海の中に落とした指輪が見つかったほど奇跡的な出来事でしょう。
しかもフタのつまみがシャケ。。。。。感動です。
お客様にお茶を出す時、このクマの口からお茶が・・・・・考えただけでワクワクしますね。
でも、多分洗うのが大変だし、せいぜい花を活けて飾る程度の活躍になるのでしょう・・・・・・

この多分タヌキの様な熱燗入れは、最初鳥だと思って買ったのですが、よく見ると耳がありまして、これはもしや昔話の「ぶんぶくちゃがま」をモチーフにしているのでは?と推測しました。もしそうだとすれば、これはタヌキですよね?しかし、タヌキにも見えないんですよねー 謎の動物です。
きっと居酒屋かなんかで使われてたモノでしょう。

実は私、こんな「いやげ物」的なアイテム、幼い頃からかなり好きなんです。

おみやげ屋の片隅にひっそりとある、だるまの型の夫婦茶碗や、サザエの形をしたティーセット、鯉の形の卓上ライター(応接間のテーブルの上にありそうなアレ) 欲しくてたまらなかったです。

私が好む条件は、基本的に素材は陶器で出来ているもので(場合によっては木製)、置物ではなく日用雑貨に化けているモノ(使用感は無視)でなくてはなりません。
モチーフは動物(魚介類含む)、又はこけし、だるま、かっぱなどの伝統的なキャラクターが望ましいです。
とはいえ、最近その「いやげ物」の数も減り、なかなかお目にかかれません。寂しい限りです。


上記の条件とは多少ズレますが、本物の「フグちょうちん」  
子供の頃から、欲しい気持ち変わらず。


Comment 2

風の又三郎

お気に入り 2008/05/11

              IMG_1395.jpg

               「みちのく骨董店」で買ったもの

沢山のこけしやおもちゃが入った箱に手を突っ込み、感触で「これだ!」と引っ張りあげたら、出ました!わたくし的お宝が。

POLICOのアクセサリーでもおなじみのウッドバーニング(木を焦がしながら描く手法)を活かした私のツボにはまる一品。

この少年と馬の組合せを見ると、宮沢賢治の「風の又三郎」で子供たちが馬を柵の外へ逃がしてしまった場面をなんとなく思い出しました。


   IMG_1396.jpg

このあざとさのかけらもない顔が本当に可愛い。。。特にこの唇。胸がキュンとなります。


Comment 2

パラダイスありました ~ミステリー編~

未分類 2008/05/09

                IMG_1298_1.jpg


みちのく骨董店」       つづきです。
      

とぼけた「キャラクター編」とは違い、少々ミステリアスな内容です(多分・・・・・)

お気をつけくださいマセ・・・・・・・・・・・

注)またもや画像多めです。。。。



続きを読む
Comment 2

パラダイスありました ~キャラクター編~

未分類 2008/05/09

             IMG_1259.jpg


ゴールデンウィークの賑わいも終わったことですし、先日秋田へ遊びに行ってきました。

目的は、とある骨董店へ行くためです。

知人に「とにかく凄いから行ってこい」と言われ、かなり期待して行ったところ・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・ホントに凄かったです(いろんな意味で)

この先からは、探偵ナイトスクープでパラダイスをレポートする桂小枝さんになったつもりでごらんください。。。。。。

注)画像多いです・・・・・・・・



続きを読む
Comment 3

ポコリン公園

ネコ 2008/05/06

             IMG_1190.jpg

我が家の前の低い土手を登ると、粘土質で植物の生育には不向きな土壌が広がっていて、そこには主に野生の小さな松の木ばかりがポツリ、ポツリと生えています。

その松の木々の間には草がほとんど生えず、適度な広場があちらこちらに散らばっているのです。

その風景を見ると、まるでミニチュアの公園に来ているような錯覚を覚えます。

松の木は高くても私の背丈ほどしかなく、その間をノッシ、ノッシ歩く私は、さながら公園を荒らす巨人にでもなったかのよう。。。。。。

そしてこの場所はポコリンの遊び場でもあります。彼にとってサイズ的にも、公園としてちょうどよい場所です。
そんな理由から私はココを「ポコリン公園」と呼んでいます。


続きを読む
Comment 0
| ホーム |
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう