お気に入り 2009/06/30

          IMG_2426.jpg


 
                      まるで砂糖菓子のよう




              IMG_2420.jpg



              IMG_2430.jpg



                   IMG_2391.jpg



                      bonbonさんのビーズ細工みたい




続きを読む
Comment 0

マイケルの死

未分類 2009/06/27

                    IMG_5478.jpg


先日、弟とマイケル・ジャクソンについて話をしました。

弟とは微妙な世代間のズレがあり、マイケル・ジャクソンに対する考え方が私とは大幅に違っていました。

思わず 「マイケル、超カッコ良かったんだって!BADなんかやばいよ。」なんて力説してしまったワタクシ・・・
弟は 「あっそ・・・・(どうでもイイ)」 といった反応。

そんなやり取りが行われた後の、この訃報・・・・

ここ20年ほどは、スキャンダルばかりが取りざたされたり、面白キャラとしてギャグにされたり、いつの間のか 「マイケル(笑)」 な存在になっていました。

そのため、リアルタイムでマイケルの音楽を聞いていない若者でも 「マイケル(笑)」 として定着してしまった様子。

いつの間にか私も 「マイケル(笑)」 だったのですが、最近テレビで「スリラー」の映像を見て、「いや、まてよ・・・・マイケルやっぱりカッコ良すぎだわ・・・・・・」 と再確認したばかり。

小学生の頃、夢中で聞いていた「スリラー」や「BAD」 
友達からCDを借りてテープ(苦笑)にダビングして何回も聞いた・・・・・もちろんカセットレーベルも懲りました 
(この感覚、なんでもダウンロードな世代にはわかるまい・・・)

もう一度、サングラスやマスクを外して、歌い踊るマイケルの姿が見たかった・・・・

近々行われるはずだった、ロンドンでのライブの映像を密かに楽しみにしていたのに。


清志郎さんの訃報を聞いた時は、本当に寂しかった。


マイケルの死はその寂しさとは違う、なんとも言えないやるせなさを感じるのでした。


Comment 0

コケティッシュ (午後到着)

お気に入り 2009/06/18

そんな 「梅茶子ちゃん」 到着の興奮も冷めやらぬ午後・・・・  

またしても別の友人から荷物が届きました。

「はて?今度は何だろう?」

包みを開けると・・・・・「こ・・・・・・これは・・・・絵文字名を入力してくださいビクッ

興奮のあまり、バック転をしてしまいました・・・・(心の中で)


             IMG_5275.jpg

こけしのティッシュケース 通称 「コケティッシュ」

上京時、飲みの席で濡れたテーブルを拭こうとカバンからサッとこれを出した友人。

思わず目が釘付け・・・・「ちょっ・・・それ!何?どこで買ったのっ!!」

聞けばこの友人の友人が作っているものだとか。(静岡で花世界というお店をやっている方だそうです)

「いいなーそれ・・・いいなー」 と羨ましがった私を覚えてくれていて、今回サプライズで送ってくれたのです。


              IMG_5276.jpg
                        裏はこんなカンジ

う・・・嬉し過ぎる・・・・・・

これから私のポケットティッシュケースの定番はコレ

少し汚れても、洗ってず~っと使っちゃうもんねどら




「梅茶子ちゃん」 といい 「コケティッシュ」 といい、この日は偶然素敵なプレゼントを2ついただいて、
感謝感激最高の一日でしたねこ


Comment 2

梅茶子ちゃん (午前中到着)

お気に入り 2009/06/17

                 IMG_5271.jpg

先日の午前中、友人から荷物が届きました。

「はて?なんだろう?」

包みを開けると、中に「箱根」 と書いてある袋が・・・・

「箱根?はて?」 

今度はその袋を開けると、この着物を着た女の子の缶が! 「こ・・・これは?」

缶の中には梅茶。 

う・・・嬉しい! この缶を見た瞬間すぐ私の事を思い浮かべてくれたのだそう。

さすが! 私の好みを解ってる! 思わぬ少し早めの誕生日プレゼントに興奮!

しかも、こういう梅茶とかこぶ茶とか大好きなんですよ。 
(温泉旅館の部屋に置いてあると、1つ2つ持って帰っちゃうもんねねこ

お茶漬けにしてもいいんですよね~

空になったら何入れよう? 内蓋付きだからお茶っ葉もいいし、のりを入れてもシケんないかもーどら



Comment 4

続☆雨のアルパカ牧場

未分類 2009/06/16

雨でビチョビチョのアルパカたちを横目にどんどん牧場の奥へ進んでいくと、ちょっと特別扱いのアルパカ達のエリアがありました。(濡れてる何百頭のアルパカたちがよけい寒そうに見えたのは私だけ?)
屋根があって小屋が隣接しています。 
そこにいる大半はクリア(子アルパカ)たちと、おそらくその親アルパカ。
ここのアルパカたちは屋根があるので濡れておらず、モコモコが維持されています。

 
  IMG_4611.jpg
               もはや「ぬいぐるみ」にしか見えないクリアたち


        

                IMG_4683.jpg
                    「早くおやつちょーらいな」 訴えてくるお二人




               今回ワタクシ共と遊んでくれた3名をご紹介いたします

 
                     IMG_4773.jpg
                        ちょぴり控え目な秋ちゃん



                 IMG_4729.jpg
                     元気ハツラツ クロッピー



                   IMG_4760.jpg
               食いしん坊の きなこちゃん (ドカベンの岩鬼の真似してます)


           雨で多少しっとりしていましたが、やっぱりみなさんフワフワでしたー!!


あいにくの雨と、ものすごい風で、少しテンションな私たちでしたが、アルパカたちを見たら一気に体温上昇。

また行きたいなー  今度は晴れた日に!
やっぱり生アルパカは可愛かった!



・・・・・・・・・・・・・・・・・と・・・・さて、サッチャンとのご対面はどうなったのでしょうか?
2年前からの念願のサッチャンとのご対面・・・・・

はたしてサッチャンは牧場にいたのでしょうか・・・・・・?


続きを読む
Comment 2

雨のアルパカ牧場

未分類 2009/06/13

私は・・・・とうとう行ってきました!
あのサッチャンも住んでいるアルパカ牧場へ!!

このブログを長いこと見てくださっている方ならご存知でしょう。
ずいぶん前からアルパカだサッチャンだと騒いでいたワタシを・・・・・・(あげくにアルパカブローチを数種類作ってしまったり・・・)
              その暑苦しい以前のブログ参照 →   

しかし、アルパカ牧場へ行った日はあいにくの雨・・・・・・・はたしてモコモコのアルパカには出会えるのでしょうか?


               IMG_4594.jpg
                   雨に濡れてインスタント縮毛矯正



         IMG_4596.jpg
                    並んだおしりもしっとりと・・・・・・・


入口から歩き進み、出会うアルパカ出会うアルパカ濡れていてみんななんだか寒そうです。

やはり、モコモコ達には会えないのか?

そして念願のサッチャンには会えたのでしょうか?


次回につづく・・・・・・・・・・・・


続きを読む
Comment 0

ちょこまか見に行った・・・・・東京編

未分類 2009/06/12

話の時期が前後しちゃって申し訳ないのですが・・・・

東京滞在中は大きな美術展などには行けませんでしたが、時間を見つけてギャラリーなどで行われている小さな展覧会をちょこまか見に行きました。


          IMG_5212.jpg

                   「ただのおにんぎょうじゃないの」展 
         pupi et mimiさんのHさんに教えていただいて行ってきました。
              上のDMにもあるtabbasaさんのリンゴちゃん人形を購入にこりんご





                    IMG_5210.jpg

                       イイノナホさんのガラス展
       「高揚」 というテーマ通りエネルギーが湧きあがってくるような作品の数々でした。





                    IMG_5211.jpg

                     skip-stepさんの「apron cafe vol.3」
                 にじ画廊さんにお邪魔した時、ちょうど開催中でした。
      1つの型紙から何通りもの子供服が作れるアレンジの仕方を提案してくれていました。
  販売されていたエプロンが素敵で素敵で・・・・・・でも、普段の私の作業にはもったいかな・・・・・?




                
                     IMG_5214.jpg

                     植田真さんの 「若い王子と若い王女」 展
   この展示は「行こう!」と決めていたのに、ウダウダやっていたら結局最終日・・・・(最終日マニア)
                        描き下ろし作品と絵本の原画展
                  やっぱり原画は、より繊細でセンス良さが際立ってます
                         自分にはこんな色彩ないもの・・・・・・

                  IMG_5216.jpg




ポツリト余談

植田真さんの展示は青山のビリケンギャラリーで開催されていたのですが、その先の青山ブックセンターでも植田さんの絵本原画展を同時開催していたので、そちらも見に行ってきました。
そして 「ここまでてくてく来たんだし、やっぱりガーリーシャワー浴びてくか・・・・・」 
と、インテリアショップ Kinoさんへ


                      IMG_5208.jpg

kinoさんは、この辺を通るとよく立ち寄るお店です。
ガーリーでロマンチックなインテリアを目指すならココ。 
私も 「あぁ・・・こんな部屋に住んだら、どんな気分かいね・・・・」 と思いつつも、 背後のこけし達が泣いてしまいそうなので・・・・無理かな。
それならば、こんなガーリー部屋に住んでいる人の家へ遊びに行くっていうのもいいかもしれない。
そんな人、周りにいればの話ですが・・・・・

「私の部屋、ガーリーでロマンチックですようわぁ・・・」 という方、いつかお家へご招待下さいマーセーにょほほ~


Comment 0

乳白色と猫を鑑賞しに最終日・・・・・

未分類 2009/06/11

              IMG_5246.jpg

何年か前に展覧会があったのに行けなくて、「次あったら絶対行こう」 と決めていた 藤田嗣治展。
昨年から巡回して最後は仙台に廻って来るというので 「こりゃ、行かなきゃ」 と楽しみにしていました。

それから自分の展示やら制作やらでバタクタやっていて、「はっ!今日何日だっけ?」 
気がつけば最終日前日・・・・・・・(これ、いつも・・・)

慌てて仙台まで レオナール・フジタ展最終日に滑り込みセーフで行ってきました。


                    IMG_5247.jpg


今回の展示での呼物は 幻の群像4連作。 

・・・・・・・・大きい絵でした・・・・・

フジタの象徴でもある、乳白色も生々しい裸の男女があっちにもこっちにも・・・・・・

実際に見たかった乳白色の肌の絵は見られたので、そこは満足。
でも猫の絵は少なくて残念・・・・・・・・・

今回はフジタが晩年過ごしたアトリエも再現され、そこでは色んな日用品を手作りした可愛らしくオリジナルな生活ぶりが垣間見れました。

結局のところ、展覧会を見に行った女子達の多くは、このアトリエ再現コーナーが一番アドレナリン噴出したのでは?


           IMG_5243.jpg
             ワタクシもアドレナリン噴出した結果、この散財ぶり・・・・・・・・・・・・・




                
Comment 2

寅次郎写真館

ネコ 2009/06/06

           IMG_4922.jpg

「子猫という生き物は、この世の可愛いを全て集めて作りだされたようなもの・・・・」 そんな文章をどこかで読んだことがあります。
そして、その子猫である時間は雨上がりの虹の如く、ほんの一瞬。
寅次郎は生後おそらく一か月ほど。 強く抱きしめるとたちまち壊れてしまいそうに華奢です。まるで飴細工。
私は東京滞在中の数日間、その一瞬を逃すまいと、写真を撮りまくりました。

        
               IMG_4901.jpg
                カメラを向けても物怖じせず、手を伸ばしてくる寅次郎



               IMG_4991.jpg
                    安心してぐっすり眠っている寅次郎



               IMG_4994.jpg
                      艶めかしい口元・・・・・・



               IMG_4993.jpg
         艶めかしい太ももとお腹・・・・・ガリガリだった体も数日でこんなにむっちりに・・・・・



続きを読む
Comment 5

寅次郎の話

ネコ 2009/06/04

         IMG_4916.jpg

私が東京に滞在中は吉祥寺の弟宅にお世話になっています。
以前は私と弟が住んでいた家ですが、現在は弟と弟の彼女T恵ちゃんが住んでいるのです。

東京滞在三日目ぐらいの夜、弟がT恵ちゃんと 「ウチでも猫飼いたいねー」 なんて話をしていました。
「What’s マイケルみたいな柄(茶トラ)がいいよなー。 そしてオスがいい」 と弟。

次の日の午前中、仕事が休みのT恵ちゃんと私が家でダラダラやっていると・・・・「なんか子猫の泣き声がします!!」 とT恵ちゃん。
この家の周りは野良猫が多く、子猫の声も何度か聞いた事があるのでさほど珍しい事ではありません。
しかし、夕べ猫が飼いたいと話したばかりな事も手伝ってか、(私の軽い制止も聞かず)家を飛び出したT恵ちゃん。

ホントは私もすごーーーく気になります。 何と言っても恐ろしいほど猫好きですから・・・・
普段私は、弱っている野良猫などを見かけると、いたたまれなくなり、後ろ髪引かれながらその場を立ち去ってしまいます。「あの猫はあのままだと長生きできないだろうな・・・・」 と何日も悶々として 「連れて帰るべきだったのか?」 と自問自答。  しかし、そんな事を毎度繰り返すほどの勇気と行動力のない私・・・・・ 
ただ不思議な事に、捨て猫や親猫からはぐれた子猫にはまだ出会った事がないのです。
「あぁ・・・私がビルゲイツほど大金持ちだったら、仕事はせず、島を買い、そこに捨てられたり虐待されたネコたちを住まわせ、一緒に暮らし、獣医さんも何十人か雇い・・・・・」 そんな妄想に逃げるワタシ・・・・


「お姉さん!いました!いました!子猫がっ!」 と、いささか興奮して戻って来たT恵ちゃん。

・・・・もう、子猫を見に行くしかありません (というか見たくてたまらない) 

私もビーサンをつっかけ、外へ飛び出しました・・・

続きを読む
Comment 8

さようなら、東京 そして・・・寅次郎

未分類 2009/06/03

東京での長期滞在が終わり、帰ってまいりました。(と言っても、帰ってきてから数日経過しておりますが・・・・ )

今回の上京も、なんだかんだバタバタしていて話題のスポットやショップを見かけはしたものの、素通り・・・絵文字名を入力してください
でも、毎度お馴染みの友人達に会ったり、数年ぶりの友人に会ったり、久々に友人のライブに行ったり、お世話になっているお店の方々に会ったり、何カ月か分まとめて人に会ったような満足感でした。

そんな中でも、ちょっとした東京でのエピソードを、少しづつブログに書いていこうと思っています。

夢のあの場所にもとうとう行ってきましたよ~シHォ「 後日ご報告いたします!



             IMG_4835.jpg


この ↑ 茶トラの子猫は 「寅次郎」 と言います。
寅次郎との出会いが、今回の東京生活で1番興奮した出来事だったと思います。

この寅次郎については後ほどゆっくり・・・・・・ねこ


Comment 6

ブライス店長、お世話になりました。。。

POLICO & Tanya Atanya by polico 2009/06/02

          IMG_4978.jpg

もうとっくに過ぎてしまいましたが・・・・・・・

5月29日をもってLeLe JunieMoonさんで行われていたPOLICOアクセサリー展 「ジョカの肖像」 が終了いたしました。

初日から沢山の方に御出でいただき、感謝感激であります。

ブライス店長をはじめ、お店のスタッフの皆さま、大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。 ありがとうございました!

今回の展示では、展示初日から売り切れたアクセサリーが沢山あり、後日来ていただいた皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
このような事態は、自分でも予測ができず、一番驚いているのは私自身であります。

今後の展示についても課題ができて、色んな意味で勉強になりました。

会場になったLeLe JunieMoonさんはブライス人形はもちろん、様々な作家さまの素敵な雑貨も揃っていてとても可愛いお店でした!
ぜひぜひ皆さま、足を運んでみてくださいませ!

さて・・・・ブライスファンの皆さまへサービス・・・・なんちゃってねこ
LeLe JunieMoonさんで撮影してきたブライスちゃんたちの写真をちょこっと掲載 ↓
(携帯から見ている方スミマセン・・・・画像が大き過ぎで見られませんよね・・・・)


           lele blythe

ひとつ後悔している事は・・・・友人Mさん(小二)へのおみやげとして、ブライスシールやノートを買うつもりでいたのに、すっか忘れていたことカシラ・・・・


   
               IMG_4981.jpg

ワタクシが制作させていただいた看板も、ちゃんと活躍しているようです。ヨカッタヨカッタ・・・・ドラ



Comment 2

バラとキツネ

POLICO & Tanya Atanya by polico 2009/06/01

                    IMG_5085.jpg




                  IMG_5084.jpg


福岡の素敵な雑貨店 kotonoya さんの1周年記念のイベント 「星の王子さま展」 用のブローチ2種類を本日発送いたしました。
おそらく2.3日後にお店に並んでいることでしょう。

今回はバラブローチとキツネブローチ2種類です。
種類は少ないですが、このイベントのお話をだいぶ前にいただいて、その時から温めていた作品です。
星の王子さまのお話に出てくるバラとキツネをブローチの中に閉じ込めました。


            IMG_5096.jpg

このようにブローチは桐の箱に入っております。

まさに今回限りの限定ブローチです! 

星の王子さまの話もサンテグジュペリも私にとっては大切で、とても思い入れがあるので、その思いをブローチに凝縮しました。


              IMG_5110.jpg

私が持っている星の王子さまの本は、かなり年季が入っていますねー
現在、沢山の新たな翻訳本が出ておりますが、どれを買ってよいものか・・・・
「コレがおススメ!」という翻訳本がありましたら教えてくださいね!

お話の中でやはり1番好きなのはキツネとのエピソードです。
可愛くて、せつなくて、ハッとさせられる、星の王子さまの話の中で、とても重要な場面。

キツネが王子さまに送った秘密の言葉をブローチの箱の中にこっそり入れておきました。



Comment 10
| ホーム |
05 | 2009/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう