パラダイスありました ~ミステリー編~

未分類 2008/05/09

                IMG_1298_1.jpg


みちのく骨董店」       つづきです。
      

とぼけた「キャラクター編」とは違い、少々ミステリアスな内容です(多分・・・・・)

お気をつけくださいマセ・・・・・・・・・・・

注)またもや画像多めです。。。。



店は一番広い本館(?)と、道を挟んで向かい側に別館がおそらく二棟ありました。(別館の商品は建具や古民具、アンティーク和家具、中古家電等)

「おそらく」というのは、どうも奥に店主の自宅(多分)があり、そちらにもなにやら展示してあるらしいのですが、なぜか足がすくんでしまい、確認できず・・・・・「磁場が違う」そんな感じです。

上の写真は本館(1階・食器、人形、時計、その他多種類、2階・着物メインの古着)の様子。

この古時計の部屋が、実は隣にもう一部屋あります。(時計はどれ一つ動いていません・・・)

本館の中は複雑に入り組んでいて、ガラス扉等で仕切られており、部屋の状況は見えるのに、なぜかその部屋にたどり着けなかったり・・・・・・まさにミステリー・・・・・・・・

2階も想像を絶する凄さです。積み上げられた着物が大きな山となって迫って来ます。



                    IMG_1296.jpg
  2階の古着売り場にいらっしゃるマネキンの方々。様々なアイテムを着こなし、売上に貢献中。
なかには防空頭巾をかぶった戦時中ファッションの方も・・・・・ この売り場は、着物以外にも、戦時中の服や、日本兵の軍服などのアイテムも積み重なっており、なんとなく複雑な心境に・・・・

      IMG_1294.jpg              IMG_1293.jpg
今では貴重な蚊帳が積まれた山の上に        60's70'sな古着屋でも始めようかとお考えのあなたを
ちょこんと上半身だけの彼女が乗っています。    私達がお待ちしてまーす          
下の蚊帳を引っ張ろうとしたその瞬間              
彼女が容赦なくゴロンと襲って来ました。
むむむ?買って欲しくないのかしら・・・・・

この2階の売り場は、さすがに夜は来れそうもないですね。。。。。
「ぶら下がっている着物の袖から手が・・・・・」「兵隊さんが行進している・・・・」「マネキンたちがパジャマパーティー・・・・」等の不謹慎な妄想が膨らみます。


      IMG_1308.jpg      IMG_1292.jpg
お人形コーナー                 ひとりポツンと外にある壺の底に横たわっていた肌色の女の子。
まるでお寺に供養されているかのようですが     「布団で眠りたいな・・・・」
もちろん売り物です。                   彼女の心の声も聞こえた気がします。。。。
「シャンプーしたいな・・・・」              
彼女達の心の声が聞こえた気がします。。。。    


    IMG_1262.jpg              IMG_1313.jpg
 なんともシュールなレイアウト               絢爛豪華な美女が奥のショーウインドーに・・・・・
 ここまでくると、もはやアートです。            ウインドーの手前にはモノが沢山置いてあって
 店主の感性が光ります。                  彼女のもとへ行く術が見つかりませんでした。
                                   簡単には近づけない高貴なオーラが漂います。


      IMG_1276.jpg       IMG_1277.jpg
整然と並んだ便器たち。ここまで沢山あると(使用済みのものとはいえ)むしろ気持ちがいいものです。
だんだんこれが便器に見えなくなってきました(・・・・・そんな事ないか。便器ですね・・・・間違いなく)
幼い頃、地主でお金持ちの友達の家の便器がこれだったな~と思わず郷愁に浸ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多少(?)ミステリーとはズレてしまいましたが、いかかでしたでしょうか?

全ての商品に値札は一切ついておらず、欲しいものがいくつかある場合、店主は「じゃ、まとめて○○円」とみごとなどんぶり勘定的値段提示。

安いのか高いのかまったくわからなくなる不可解な空気が漂い、そして欲しいのか欲しくないのかわからなくなる摩訶不思議な空気も漂い、「みちのく骨董店」はまるで異世界のようで、非日常的な時間が味わえます。

秋田にご旅行の際は、ぜひこの世界を体感してみてください。

店主とのコミュニケーションも楽しいですよ。お勧めです。


Comment 2

コメント

ふぁ~お腹いっぱい。ごちそうさま。
いろんなイミで素晴らしい。
中途半端じゃないと何もいうことないね…。
これで状態よかったら素晴らしいの割合がイイ方向にかなり傾くのに、笑。
何に対してかわかんないけど、負けた。。。と思った、笑。
URL | ケッチャン #wQAHgryA[ 編集] | 2008/05/10 16:19

★ケッチャン★
ホント、莫大な商品数が圧巻なんだけど、店主いわく「まだまだ商品が足りない」のだそう。
たくさんあればあるほど売れるという経営哲学があるらしいよ。
つまり質より量?
ここまでやられたら「負けた・・・」だよねー
がれきの中からお宝を探しだす醍醐味はかなりあるかも。
URL | maki #-[ 編集] | 2008/05/11 02:05

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう