原点 その2

お気に入り 2007/08/14

人には何かひとつぐらい理屈に関係無くムラムラきてしまうお気に入りのテイストってあると思うのですが、どうでしょう?

もちろん私にもそれはあります!

そう、それは焦げた(焼けた)線で描かれた(書かれた)絵、または文字です!


   焼き文字遊び

これは「焼きもじあそび」という、積み木の様なおもちゃです。
名前の通り焼いた線でアウトラインが描かれています。
子供の頃、私はこの積み木が大好きで(特に絵が好き)しょっちゅう眺めて楽しんでいたのを思い出します。
この焼けた線がよほど気に入って焼き菓子に見えたのか、果物の絵の積み木とか、ガジガジ噛み付いていたっけ・・・・
焼き文字ねこ焼き文字うさぎ焼き文字ろば

私の幼い頃は、温泉地のおみやげ屋さんなどに焼い線の素朴な絵の付いた小物が沢山あった様に思います。
    こけし四人組

こけしの顔だって焼いた線で描かれてるのがお気に入り。

        どんぐりこけし

どんぐりこけしも焦げた線が、よりいっそう温かさを感じます!

この焦げ線好きが子供の頃からだったという事を最近気づきました。
「木製のアクセサリーには焼いた線で絵を描く」という流れは私にとって何も違和感のない当たり前の感覚だったのです。

この温かい焼いた線で描かれたのモノを見つけるとムラムラして思わず手に取ってしまう感覚は今も昔も変わっていない事を痛感します。

変わった事といえばウッドバーニングという焼いた線で描くクラフトがあると知った事と、その大好きな焼いた線の小物を自分の手で作り始めたという事でしょうか。
Comment 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう