スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんの編み物

お気に入り 2009/03/05

             IMG_3818.jpg


92歳のおばあさんが編んだ、靴下と靴下カバー

とても暖かくて丈夫です。 以前靴下について書いた事がありますが、この靴下もずり落ちてこなくて、かなり気にっています。

私の祖母は父方も母方もすでに亡くなっていますので、この靴下を編んだのは知人のお母様です。

その方は、最近まで北海道で一人暮らしをしていたのですが、高齢ということもあり、息子さん夫婦が住む仙台のマンションへ越してきたのだそうです。
しかし、何十年も慣れ親しんだ北海道の一戸建てからいきなりマンション住まいになり、生活になじめず、ふさぎ込みがちに・・・・・・
そこで、息子さんがおばあさんの得意な編み物を勧めたところ、どんどんハマってしまい、ぐんぐん元気になっていったのだとか。

編み物作品が沢山出来上がったので、ためしに息子さんの仕事関係のお店で販売したところ大人気に!
お値段もびっくりするほど安く(毛糸代ぐらい?)心配になってしまうほど。

おばあさんのこだわりで、ナイロンの糸をウールの毛糸に絡めて編むのが丈夫で長くはけるポイントなんだそうです。

寒い北海道で生きてきたおばあさんの知恵とぬくもりが編み込まれた靴下。

これからも長く愛用して行こうと思っています。


Comment 2

コメント

素敵ですね☆
おばあさんのぬくもりが感じられて。

年をとると特に住み慣れた土地を離れるのってすごく抵抗があるんでしょうね。
うちの祖母(今年で90歳になります)も、一人暮らしをしています。
母が高齢なのを心配して同居を勧めていますが、やっぱり今の場所を離れたくないみたいです。

腰も曲がって耳も遠いですが、大好きな畑仕事を一人で今も頑張っています。
時々私の所に送ってきてくれるのですが、おばあちゃんが作る野菜や果物、とっても美味しいです(*^o^*)
URL | miruru #-[ 編集] | 2009/03/06 11:25

★miruruさま★

わかりますー 
その一人暮らしのお年寄りが慣れ親しんだ場所から離れたくないという話。
今でもけっこう一人暮らしのお年寄りが多いのはそのためなんですよね。

miruruさんのおばあさまは、野菜や果物を送ってくださるとか。
それは嬉しいお話ですねー
ほんとにおばあさんて、何でも知っていて、何でも作ってしまうすごい存在だなーって思います。
URL | maki #-[ 編集] | 2009/03/06 16:36

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。