幸せの王子展

POLICO & Tanya Atanya by polico 2010/01/13

               P1000482_convert_20091202150305[1]



福岡のコトノヤさんで行われる 「幸せの王子展」 に参加させていただきます。

オスカー・ワイルドの名作 「幸せの王子(幸福の王子)」 をモチーフにアクセサリーを制作いたします。

会期は 1月25日から1週間  kotonoya(コトノヤ)さんにて・・・



コトノヤさんホームページ → http://kotonoya.com/ (注・ホームページ内のブログに新着情報が掲載されています)



アクセサリー只今制作中です。










「幸せの王子」を子供の頃に読んだ時、王子が自分の目を貧しい人々に捧げる・・・という内容に大変ショックを受けたのを覚えています。

訳者によって雰囲気が若干違うので大人になって何冊か読み比べてみました。

そこで知った事実。 

子ど向けの本は、少し内容が割愛されていて、原作そのままの内容とだいぶ話の印象が違うんですね。

特に印象が違うのはツバメのお別れの場面。 原作を読んだ時の胸を締め付けられるあの感覚・・・・・・


いずれにせよ、「幸せの王子」 は私の心の中の「大切な話宝箱」に入っております。





Comment 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう