古書BAR 赤いドリル

お気に入り 2010/09/23

                maki polico 029


続きましてー

国立を後にして最後に向かったのは下北沢。

少女の永遠の憧れの世界といった感じのSERAPHMさんのお次は一変して男臭い世界へ・・・・
今度はワタクシがすずらんまーちさんをご案内。 ふり幅の広さでは定評のある私です

ま、ご案内と言っても私も行くのは初めての場所 「古書 赤いドリル」 

以前、かなりお世話になった那須さんが古本屋&Barを開店させたと聞き、これは行かねばと・・・

那須さんにはすずらんまーちさんもずいぶん可愛がってもらっていましたよ。





                    maki polico 027






                    maki polico 028



少々偏ったセレクトの古書店です。 男臭いです。 昭和です。 浅間山荘事件についての本が洒落にならないほど揃ってます。 正直、乙女のワタクシが買う本など無いと思っていました。

が・・・・・・・気づけば店主が引くほど本を購入していた自分・・・・・(紙袋を2重にしてもらいましたyo・・・)


とにかく言えるのは、状態がいい本が沢山揃っているという事。 古書でもすんなり手が出てしまいます。

まぁ・・・ほんのすこーし女性の風を・・・・と、我が 「PALMA BOOK」 を無理やり数冊置いてきましたけど・・・・・



                       maki polico 031



そして、店内の奥にはカウンターがあり、お酒が飲めるようになっています。

購入した本を読みながらお酒を飲むも良し。 真ん丸い漫画風なバーテンTさんと中身スカスカの話をするも良し。


下北沢の王将で餃子食べた後にでもぜひ覗いてみてくださいね! おすすめデス


赤いドリルのホームページ → http://aka-drill.com/






                     maki polico 030


 



       
Comment 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう