スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り廻り

お気に入り 2011/03/03

            IMG_2470.jpg


母の付き合いで、雛祭り展示が行われていた南昌荘一ノ倉邸へ行ってきました。
 
しかし、毎年言ってるような気がしますけど、母世代の皆さんは雛祭り、かなりお好きですよねー
どちらの会場も元気なお母様方でごった返してました。
ここ何年かは色んな街で雛祭りイベントが盛んです。 少女時代に戻って楽しむ人が増えているのでしょうね。
母曰く、雛遊びは子供の頃のままごと遊びに通じてるのだとか。 当時雛人形はかなり高価なもの (今でも高価ですが) だったので欲しくても買ってもえなかった方が多かったそうです。充分大人になった今こそ雛遊びを楽しんで、子供の頃に出来なかった分を取り返してるのかもしれません。

それに比べると現在はお人形も多様にあるし、遊びもおもちゃも、おままごと以外に沢山あるし、何より西洋的なイベントも増えているし、雛祭りへの執着心(?)は世代が若くなっていくにつれ、薄まっているのかもしれませんね・・・・




              IMG_2461.jpg




              IMG_2462.jpg


南昌荘では色んなジャンルのお雛さまが飾られていて、見どころ満載。 これはお母様方でなくても興奮します。 お子様連れでもかなり楽しめそうでした。 現代の女の子でも雛人形が素敵だと思う気持ちは同じ・・・・



             IMG_2463.jpg






雛人形以外の人形もチラホラ・・・・




                  IMG_2464.jpg

                気になってしょうがなかった 「ぽっちゃりお嫁さん」 





           
             IMG_2465.jpg
    
                     リアルな桃太郎と犬、猿、キジ




             IMG_2466.jpg

            「スイヤセンスイヤセン許してつかあさい」  ひれ伏す鬼達










                  IMG_2471.jpg

                      臼 「蟹の仇!覚悟せいっ!」

                           猿 「ひ~っ」










話は変わって・・・・たった今、親戚T姉から雛祭りのケーキを頂いた。


              IMG_2479.jpg

先日 「母は自分と友人が楽しむために雛人形を飾りたているが、実際に家で雛祭りなんてした事がない」 というかんじの話をT姉に話したので、もしや気を使われたのか?








Comment 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。