スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスに絵本

お気に入り 2012/12/24

   
    FxCam_1356339287594 - コピー


毎年恒例にしておりますクリスマスにおすすめの絵本の紹介。

最初はクリスマスプレゼントの参考に・・・・なんて思って、クリスマスの数日前に記事を書くつもりでいたのに、年々書く日付がクリスマスに近くなり、今年はクリスマスイブに書いているという・・・
情けない・・・・

来年のクリスマスプレゼントの参考になれば・・・





                 IMG_0017.jpg


クリスマスをさがして (世界の絵本ライブラリー)クリスマスをさがして (世界の絵本ライブラリー)
(1995/11)
トリーナ・シャート ハイマン

商品詳細を見る


 
             IMG_0018.jpg



                IMG_0027.jpg


クリスマスって一体なんだろう?と女の子がクリスマスを探す旅に出る物語。
途中、クリスマスを触ってみたい猫、匂いを嗅いでみたい犬、見てみたいタカ、味を知りたいキツネ、音を聞きたいマネシツグミに出会い、一緒にクリスマス探しをします。
さて、女の子はクリスマスを見つける事ができたでしょうか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





               IMG_0014_1.jpg


            
クリスマスまであと九日―セシのポサダの日クリスマスまであと九日―セシのポサダの日
(1974/12/05)
アウロラ・ラバスティダ

商品詳細を見る



            IMG_0015_1.jpg


                  IMG_0028.jpg


クリスマス前の九日間、メキシコの小さな地域ごとに毎晩どこかの家で行われているポサダという行事のお話。
そのポサダを心待ちにしている小さな女の子セシの行動や考えがとても可愛いらしいのです。マリー・ホール・エッツの絵も素敵だし、くすんだ草色をベースにピンクや黄色が効いてる配色も絶妙です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  
             IMG_0020_20121225002219.jpg


のばらの村のものがたり(5)ひみつのかいだんのばらの村のものがたり(5)ひみつのかいだん
(1992/12/07)
ジル・バークレム

商品詳細を見る




         IMG_0022_20121225002220.jpg



    
        IMG_0021.jpg


のばらの村(ネズミが住人)での冬至祭り(クリスマス)のお話。
プリムローズとウィルフレッドはお祭りの余興で着る衣装を探しに屋根裏部屋に行きます。そこで謎の鍵を見つけるのです。それはカーテンの陰に隠れたドアの鍵でした。そのドアを開けると目の前に秘密の階段が・・・・
ちょっとミステリアスな内容と緻密な絵。見開きページのお屋敷(木の中)の断面図は圧巻です。部屋ひとつひとつ細かく描かれており、ずっと見ていてもあきません。お子様方はかなりワクワクする事でしょう。私も子供の頃見て興奮しました。カントリーチックな絵なので女の子向けかと思いきや、ジオラマ好きな男の子も気に入ると思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


              

 
              IMG_0024_20121225002320.jpg

くるみ割り人形―人形ファンタジー (1979年)くるみ割り人形―人形ファンタジー (1979年)
(1979/01)
辻 信太郎

商品詳細を見る

 

こちらはサンリオ制作の人形劇映画を写真本にしたもの。
もちろん本を見るよりは動画をお勧めします。 

くるみ割り人形 [DVD]くるみ割り人形 [DVD]
(2010/02/16)
杉田かおる、志垣太郎 他

商品詳細を見る



              IMG_0026.jpg


           IMG_0025.jpg




内容は割愛させていただきますが、とにかく映像がファンタジックでトリップしそうになります。
子供の頃、クリスマスあたりにテレビで放送されてたのを見て感激したのを覚えています。クライマックスのお菓子の国のシーンが女の子の夢をちりばめたキラキラ甘く淡い世界満載で倒れそうでした。チラリとキキララがいたりして、サンリオ制作である事に気づく・・・・ 
そして王子様がイケメン過ぎてクラクラ・・・・
大人が本気で丁寧に作ったものは子供も本気で感動しますね。あたりまえですが。人形も背景も細部まで素晴らしいのです。30年以上前の作品ですが、まったく色褪せない。
今もCGとか使わないで手作業でこれほどの映画をもっともっと作って欲しいな・・・ 





        
Comment 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。