妖怪筆洗水なめ猫

ネコ 2008/04/09

          「またまた仕事中のおじゃま虫、新たなカタチで邪魔をする」の巻

               IMG_1057.jpg
   

          ブローチの絵付けの最中、やって来ました。奴が・・・・・・・


    
そう、「妖怪筆洗水なめ猫(ネーミング長過ぎ・・・)」ことポコリンです。

奴はなぜか、筆洗に入っている水を飲みたがるのです。
普段は決められた場所の水を飲んでいますし、筆洗が置かれたテーブルの上に、水が入ったコップがあっても、その水を飲もうとしません。

アクリル絵の具で絵付けをしてるので、絵の具が付いた筆を洗った水は、さすがに飲んででもらいたくありません。
アクリルなんですから。
絵付けに集中していると、横から「ぴちゃ、ぴちゃ」音がして、振り向くと奴はちゃっかり水を飲んでいます。
時すでに遅し。
「こらー!ダメダメ!」と慌ててパレットでフタをします。
ホントしょっちゅうこのやり取りをしているので、筆を洗うにも、いちいちフタをどかさなくてはならず、面倒この上なし、です。
フタが無いと、すかさず飲みに来るので、緊張の連続です。(大袈裟・・・)

今回は、まだ筆を洗う前だったので「ま、いいか」と、盗み飲みの決定的証拠(大袈裟・・・・)を写真におさめました。

                  IMG_1055.jpg
                  ちゃぽん・・・・

                  IMG_1051.jpg
                   ペロペロ・・・・

              IMG_1059.jpg
                 ゴクゴク・・・・

なぜ、筆洗の水だけ飲みたがるのでしょう?謎です。

ただ、以前もこれと同じ様な事が続いた時期がありました。

それは、私がいつも使っていた、大きなマグカップです。(飲み口がカケちゃって、今は使っていません。)
当時、奴はなぜかそのマグカップに入った飲み物だけ、ねらってやって来るのです。
他の家族の飲み物には目もくれません。私のマグカップだけなのです。
水はもちろん、冷めたコーヒーや、お茶、はたまた猫が大嫌いなはずのオレンジジュースまで!
深いカップだったので、残り少ない場合は器用に手ですくい、ペチャペチャなめ飲みしていました。
思いっきり奴の手が突っ込まれた飲み物を、私は飲むこともできず、トホホ…な日々でした。

そんなある日の事、またしても奴が私のカップに手を突っ込んでは・・・ペロ。突っ込んでは・・・ペロ。
と、心なしか得意げにやっているのを目撃。
「またー。ダメ!ダメ!」と、カップを取り上げると・・・・・・・・・

無い・・・中身が無い。空っぽです。
そういえば、まだ何も飲み物をついでいなかったのです!

そうなんです。奴は何も無いのに飲むしぐさをしていたのです!
しかも、どう見ても嬉しそうです。もしくは自分に酔ってる?そんな表情です。
この飲み物を「すくっては・・・ペロ」のパフォーマンスをしている俺が好き・・・・・みたいな。

今回の筆洗、以前のマグカップ、いずれにしても、謎は深まるばかりです。。。。。

どなたか、ネコの心理にお詳しい方に教えていただきたいです。
気になって夜も眠れません(大袈裟ですが・・・・)




Comment 0

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG

policohumourをフォローしましょう